株式会社 昭和オート

平ボディ・ダンプ・クレーンなど各種トラックの中古車販売|愛知県豊明市 株式会社 昭和オート

 

HOME»  長距離運転でも疲れない運転方法

長距離運転でも疲れない運転方法

トラックドライバーはトラックを運転するプロとしての自覚を持ち、安全運転に努めなければなりません。安全運転を維持するためにも運転方法を工夫することは重要な手段といえます。こちらでは長距離運転でも疲れない運転方法についてご紹介いたしますのでお役立てください。

 

シートの調整をしましょう

まずは運転をする前にシートの調整をします。シートに深く腰掛け、アクセルとブレーキを踏んだ際に足が完全に伸びきらない位置に固定します。
そして、シートは倒しすぎると腰痛の原因にもなるため、しっかり背中や肩がシートに触れている状態の運転姿勢を保つことが大切です。
シートに体を支えられることで体に余計な力を入れて支える必要がなくなるため、ハンドル操作が楽になるのです。

 

一定の速度を保ちましょう

できるだけ一定の速度を保ちながら走り続けることが大切です。むやみやたらに前の車を追い越したり、車線変更を繰り返したりすると、神経や目に疲労がたまり余計に体力を消耗してしまいます。また、一定の速度を保つとともに車間距離をとって落ち着いて走行することを心がけましょう。

 

こまめに休憩をとりましょう

長距離走行の場合、長時間座ったままであるために血液の循環が悪くなり疲れも蓄積されやすくなります。その結果、判断能力の低下や居眠り運転などに繋がる可能性が高くなります。したがって休憩は1時間から2時間おきにこまめにとることが大切です。

 

当社は愛知県豊明市にて平ボディ、ダンプ、クレーンなどのトラック販売を行っております。トラックの購入を検討なさっている方はぜひ、ご利用ください。自社工場を完備しているためメンテナンスもしっかり行い、全車6ヶ月または6000kmの保証も付いておりますのでご安心ください。架装シミュレーションではあなたに最適なトラックのご提案を行わせていただきます。

 

お問い合わせ

〒470-1511   愛知県豊明市前後町善江1710-8 TEL:0562-92-7171 FAX:0562-92-7829 メールでのお問い合わせはこちら