株式会社 昭和オート

平ボディ・ダンプ・クレーンなど各種トラックの中古車販売|愛知県豊明市 株式会社 昭和オート

 

HOME»  事故を防ぐためのポイント

事故を防ぐためのポイント

こちらでは、トラックによる事故を防ぐためのポイントをご紹介いたします。

 

しっかり睡眠を取りましょう

トラックによる事故で多くの割合を占めているのが「居眠り運転」になります。トラックを運転する場合には長距離を運転することも少なくないため、ふとした瞬間に居眠りをしてしまい、それが事故に繋がっているのです。そのような居眠り運転を避けるためにも、トラックを運転する前にはしっかりと睡眠を取りましょう。特に長距離を運転する場合には、十分な睡眠時間を確保できるように心がけることが大切です。

 

余裕のある車間距離を取りましょう

自動車事故が起きた場合、軽自動車とトラックでは与える衝撃に大きな違いがあります。軽自動車の場合は軽い衝突であっても、トラックの場合だと重大な事故になる可能性もあるのです。そのため、トラックの運転では先行車両との間に余裕のある車間距離を取ることが大切です。
例え急ブレーキを掛けることになっても、余裕を持って止められるような距離を保つようにしましょう。

 

後退時には「目視」で確認しましょう

後退時、同乗者や関係者に誘導をお願いする、またはカーナビに搭載されているバックモニターを活用するのは事故を防ぐためには有効的な方法です。しかし、それらの方法に加えて、ドライバー自身が「目視」で確認すれば、より事故が起きる確率は減少します。
したがって、荷物の運搬や搬入出に時間の余裕があるのならば、後退時にはドライバー自身の目で最終確認をするようにしましょう。

その他にも、トラックによる事故を防ぐためのポイントはいくつもございますが、こちらでは特に大切なポイントをご紹介しました。
トラックを運転する際には、ぜひ上記のポイントを実践してみましょう。

 

愛知にある当社では、ダンプやクレーンなどのトラック販売を行っています。当社には、トラックに関するプロがおりますので、しっかりとメンテナンスを行いトラックを販売いたします。愛知県内はもちろん、近県でもトラックをお探しでしたら、ぜひ当社にご連絡ください。

 

お問い合わせ

〒470-1511   愛知県豊明市前後町善江1710-8 TEL:0562-92-7171 FAX:0562-92-7829 メールでのお問い合わせはこちら